† approved †
 □ 1 / 6 の景色 
 □ 社畜(貝類)がドールを迎えたら。
 □ ゆーじ の せかんどすてーじ  
 □ Sugar Bean's Room  
 □ かきつばたの ドールはじめちゃいました 
 □ ひめかの「管理人さんはじめました」
 □ さかえ21発動記 
 □ IX WORX 
 □ IX EDUCATION 
† private †
 □ 干物の午睡 
 □ ドールで4コマ。 
 ※上から新たにリンクさせて頂いた順です。
 □ お便り方法のご案内

我が家の Dollghters の写真を公開してます。
管理人は写真撮影が大変へたくそなので写りの悪い写真も多くありますが,ご覧いただけると嬉しいです。
また,写真サイズが無意味に大きいので縦の解像度の低いディスプレイでは見づらいかもしれません。
少しずつ工夫していきますので,いましばらくお待ちください。・’・(人>ω<)・’・。ゴメンネ!!

 常設展示(新館)ー新館からは旧館にアクセスできます(旧館からはブラウザの「戻る」で戻ってください)ー  
No.379 No.380 No.381 No.382 No.383 No.384  
2017.09.19 2017.09.21 2017.09.28 2017.10.02 2017.10.07 2017.10.14 NEW !!
No.373 No.374 No.375 No.376 No.377 No.378  
2017.08.10 2017.08.10 2017.08.19 2017.08.30 2017.09.13 2017.09.15
No.367 No.368 No.369 No.370 No.371 No.372  
2017.06.20 2017.06.29 2017.07.15 2017.07.27 2017.08.04 2017.08.05
No.361 No.362 No.363 No.364 No.365 No.366  
2017.05.21 2017.05.22 2017.05.26 2017.06.01 2017.06.09 2017.06.20
No.355 No.356 No.357 No.358 No.359 No.360  
2017.05.10 2017.05.12 2017.05.15 2017.05.16 2017.05.20 2017.05.21
No.349 No.350 No.351 No.352 No.353 No.354  
2017.03.27 2017.04.06 2017.04.07 2017.04.14 2017.04.22 2017.05.02
No.343 No.344 No.345 No.346 No.347 No.348  
2016.12.24 2016.12.24 2017.01.07 2017.01.17 2017.03.16 2017.03.21
No.337 No.338 No.339 No.340 No.341 No.342  
2016.12.08 2016.12.13 2016.12.16 2016.12.16 2016.12.21 2016.12.21
No.331 No.332 No.333 No.334 No.335 No.336  
2016.11.19 2016.11.21 2016.11.22 2016.11.30 2016.12.06 2016.12.06
No.325 No.326 No.327 No.328 No.329 No.330  
2016.11.09 2016.11.10 2016.11.10 2016.11.14 2016.11.14 2016.11.19
No.319 No.320 No.321 No.322 No.323 No.324  
2016.10.22 2016.10.26 2016.10.27 2016.10.27 2016.10.31 2016.11.03
No.313 No.314 No.315 No.316 No.317 No.318  
2016.10.17 2016.10.20 2016.10.20 2016.10.22 2016.10.22 2016.10.22
No.307 No.308 No.309 No.310 No.311 No.312  
2016.09.30 2016.10.03 2016.10.07 2016.10.10 2016.10.10 2016.10.13
No.301 No.302 No.303 No.304 No.305 No.306  
2016.09.17 2016.09.23 2016.09.23 2016.09.28 2016.09.29 2016.09.29
No.295 No.296 No.297 No.298 No.299 祝 No.300 !!  
2016.08.25 2016.08.26 2016.08.26 2016.09.02 2016.09.10 2016.09.17
No.289 No.290 No.291 No.292 No.293 No.294  
2016.08.05 2016.08.07 2016.08.09 2016.08.12 2016.08.12 2016.08.25
No.283 No.284 No.285 No.286 No.287 No.288  
2016.07.30 2016.07.30 2016.07.30 2016.07.31 2016.07.31 2016.08.04
No.277 No.278 No.279 No.280 No.281 No.282  
2016.07.21 2016.07.25 2016.07.25 2016.07.28 2016.07.28 2016.07.29
No.271 No.272 No.273 No.274 No.275 No.276  
2016.06.29 2016.06.29 2016.06.30 2016.06.30 2016.07.02 2016.07.11
No.265 No.266 No.267 No.268 No.269 No.270  
2016.06.17 2016.06.18 2016.06.20 2016.06.23 2016.06.25 2016.06.25
No.259 No.260 No.261 No. 262 No.263 No.264  
2016.06.03 2016.06.07 2016.06.07 2016.06.09 2016.06.15 2016.06.15
No.253 No.254 No.255 No.256 No.257 No.258  
2016.05.29 2016.05.31 2016.06.01 2016.06.01 2016.06.02 2016.06.03
No.247 No.248 No.249 No.250 No.251 No.252  
2016.03.14 2016.03.17 2016.03.23 2016.03.23 2016.05.10 2016.05.15
No.241 No.242 No.243 No.244 No.245 No.246  
2016.02.07 2016.02.10 2016.02.15 2016.02.17 2016.03.03 2016.03.05
No.235 No.236 No.237 No.238 No.239 No.240  
2015.12.16 2015.12.21 NEW !! 2015.12.24 2015.12.24 2016.01.16 2016.01.17
No.229 No.230 No.231 No.232 No.233 No.234  
2015.10.13 2015.11.17 2015.11.23 2015.12.08 2015.12.08 2015.12.14
No.223 No.224 No.225 No.226 No.227 No.228  
2015.06.26 2015.07.29 2015.08.21 2015.08.21 2015.09.22 2015.10.12
No.217 No.218 No.219 No.220 No.221 No.222  
2015.04.24 2015.04.24 2015.05.04 2015.05.15 2015.05.17 2015.05.25
No.211 No.212 No.213 No.214 No.215 No.216  
2015.03.31 2015.04.06 2015.04.12 2015.04.12 2015.04.14 2015.04.17
No.205 No.206 No.207 No.208 No.209 No.210  
2015.03.13 2015.03.13 2015.03.13 2015.03.17 2015.03.29 2015.03.31
No.199 No.200 祝 200 pics No.201 No.202 No.203 No.204  
2015.01.21 2015.01.21 2015.02.23 2015.02.23 2015.03.06 2015.03.13
No.193 No.194 No.195 No.196 No.197 No.198  
2014.12.24 2015.01.03 2015.01.10 2015.01.14 2015.01.14 2015.01.21
No.187 No.188 No.189 No.190 No.191 No.192  
2014.12.06 2014.12.09 2014.12.09 2014.12.17 2014.12.17 2014.12.17
No.181 No.182 No.183 No.184 No.185 No.186  
2014.11.25 2014.11.26 2014.11.29 2014.11.29 2014.11.30 2014.12.06
No.175 No.176 No.177 No.178 No.179 No.180  
2014.09.14 2014.09.15 2014.11.17 2014.11.21 2011.11.21 2014.11.25
No.169 No.170 No.171 No.172 No.173 No.174  
2014.06.07 2014.06.10 2014.06.10 2014.06.30 2014.06.30 2014.08.26
No.163 No.164 No.165 No.166 No.167 No.168  
2014.03.30 2014.04.02 2014.05.05 2014.05.06 2014.05.20 2014.06.07
No.157 No.158 No.159 No.160 No.161 No.162  
2014.02.22 2014.03.08 2014.03.25 2014.03.25 2014.03.29 2014.03.30
No.151 No.152 No.153 No.154 No.155 No.156  
2014.02.04 2014.02.04 2014.02.05 2014.02.06 2014.02.13 2014.02.13
No.145 No.146 No.147 No.148 No.149 No.150  
2013.12.23 2013.12.24 2014.01.14 2014.01.14 2014.01.21 2014.01.21
No.139 No.140 No.141 No.142 No.143 No.144  
2013.12.09 2013.12.09 2013.12.10 2013.12.17 2013.12.17 2013.12.23
No.133 No.134 No.135 No.136 No.137 No.138  
2013.11.03 2013.11.03 2013.11.11 2013.11.11 2013.11.20 2013.11.20
   
 常設展示(旧館)ー旧館からは新館にアクセスできません(旧館内は行き来できます)ー  
2013.10.15 2013.10.22 2013.10.22 2013.10.22 2013.10.28 2013.10.28
2013.09.13 2013.09.16 2013.09.16 2013.09.30 2013.10.01 2013.10.14
2013.08.02 2013.08.03 2013.08.03 2013.08.20 2013.09.13 2013.09.13
2013.06.24 2013.06.25 2013.06.25 2013.07.18 2013.07.19 2013.07.20
2013.05.05 2013.05.06 2013.05.26 2013.05.26 2013.06.24 2013.06.24
2013.04.16 2013.04.22 2013.04.22 2013.04.22 祝100Pics 2013.04.28 2013.04.29
 
2013.03.24 2013.03.24 2013.04.07 2013.04.07 2013.04.14 2013.04.16  
2013.03.12 2013.03.21 2013.03.21 2013.03.22 2013.03.22 2013.03.22  
2012.09.28 2012.10.09 2012.11.26 2013.02.26 2013.02.27 2013.03.12  
2012.08.27 2012.08.27 2012.08.27 2012.09.08 2012.09.08 2012.09.28  
2012.05.29 2012.07.16 2012.07.17 2012.07.17 2012.08.01 2012.08.27  
2012.04.22 2012.04.23 2012.05.16 2012.05.16 2012.05.18 2012.05.28  
2012.04.10 2012.04.11 2012.04.14 2012.04.17 2012.04.22 2012.04.22  
 
2012.03.26 2012.03.26 2012.03.26 2012.04.02 2012.04.09 2012.04.10  
2012.01.09 2012.02.28 2012.02.29 2011.02.29 2012.03.22 2012.03.25  
2011.11.21 2011.11.21 2011.11.23 2012.01.01 2012.01.02 2012.01.05  
2011.09.27 2011.10.10 2011.10.17 2011.10.18 2011.10.30 2011.11.06  
2011.09.07 2011.09.12 2011.09.16 2011.09.26 2011.09.26 2011.09.27  
2011.08.25 2011.08.25 2011.08.27 2011.08.28 2011.09.05 2011.09.07  
2011.04.17 2011.04.25 2011.05.05 2011.05.05 2011.06.06 2011.06.21  
   
2010.12.09 2010.12.11 2011.01.01  2011.02.10 2011.02.14 2011.04.17  
 
2010.11.18 2010.11.18 2010.11.18 2010.11.18 2010.11.19 2010.11.20  

 特別展示  
 
The Best of 2016 !!

2016 年のお気に入りの写真を集めてみました。
2016.12.31

運動せん隊ブルマーレンジャー 2016 !!

運動せん戦隊ブルマーレンジャー三度です。
今回は、華鈴、りせ、キュリオ、マリ、月兎が登場です。
2016.07.11

Dollghters の薔薇

ユキノと麗のツーショットです。
2015.06.26

運動せん隊ブルマーレンジャー 2015 !!

運動せん隊ブルマーレンジャー再びです。
今回は、華鈴、りせ、麗の末娘3人が登場です。

The Best of 2014

2014 年のお気に入りを集めてみました。
思えば、苦心することが多い一方で多くを失った一年でもありました。
来年はもう少し、穏やかにすごせたらいいなぁ。
でもイベントは楽しかった~ (●*>∀<*)*⌒*♪。

A Lingerie Show of Rockon Frame in November, 2014

久々のランジェリショーです。ロックオンフレームを搭載した DDdy ボディ(初期型)の可動域の確認などにどうぞ。
2014.11.29

A Lingerie Show of Rockon Frame in November, 2014

久々のランジェリショーです。ロックオンフレームの可動域の確認などにどうぞ。
2014.11.26

The Best of 2013 NEW !!

2013 年のお気に入りを集めてみました。
2013.12.31

A Lingerie Show of "DD Ver.3" in April, 2013 IV

今月最後のランジェリーショーです。姫様にお出ましいただきました。
2013.04.28

運動せん隊 ブルマーレンジャー !!

リトルさんの 2013 年新作ラインブルマーシリーズを用いた妄想作品です。購入時に頂いたコメントをヒントにして作成しました。
2013.04.28

A Lingerie Show of "DD Ver.3" in April, 2013 III

DD Ver.3 ボディによるランジェリーショー(多分に妄想含む)です。リトルさんの 1 点物ランジェリーの上着と CoolCat さんのアンダーのあわせです。
2013.04.25

A Lingerie Show of "DD Ver.3" in April, 2013 II

DD Ver.3 ボディによるランジェリーショー(多分に妄想含む)です。
今回のドレスはリトルさんのベビードールと CoolCat さんのアンダーのあわせです。
2013.04.25

A Lingerie Show of "DD Ver.3" in April, 2013 I

DD Ver.3 ボディによるランジェリーショーです。
今回のドレスは台湾 Cool Cat さんの作品です。
2013.04.14

A Happy New Year in 2013

新年の晴れ着に着かえました。クリスマスっぽいのはご愛嬌 ( *´艸`)。
2013.01.01

A Lingerie Show of "Vmf50" in October, 2012

Vmf 50 によるランジェリーショーです。ブラ,ショーツともに Obitsu 50 サイズです。
2012.10.09

A Lingerie Show of "Vmf50" in April, 2012

Vmf 50 によるランジェリーショーです。ブラ,ショーツともに Obitsu 50 サイズです。
2012.04.10

A Lingerie Show of "DDdy" in April, 2012

DDdy によるランジェリーショーです。ブラ,ショーツともに DDdy 最適サイズです。
2012.04.02

A Lingerie Show of "DDIII" in November, 2011

DDIII によるランジェリーショーです。ブラは DD M/L,ショーツは DD M/L,ストッキングは SDF サイズです。
2011.11.29

A Lingerie Show of "DDIII" in November, 2011

DDIII によるランジェリーショーです。ブラは DD M/L,ショーツは DD M/L,ストッキングは SDF サイズです。
2011.11.29

A Lingerie Show of "DDS" in October, 2011

DDS によるランジェリーショーです。ブラは DD,ショーツは Obitsu 50,ガーターベルトとストッキングは SDF サイズです。
2011.10.31

Daddy's Runaway

This is the very Runaway of Daddy's !!
2011.10.03

A Lingerie Show of a Seamless-doll in April, 2011

東京ドール 1/3 シームレスドールによるランジェリーショーの2回目です。
2011.04.15

A Lingerie Show of a Seamless-doll in February, 2011

東京ドール 1/3 シームレスドールと
ドルパ限定ヘッド(DD03)によるランジェリーショーです。
2011.02.14

Misuzu and Ellen, We wish you a Merry Christmas!

50 cm 姉妹,Misuzu と Ellen のクリスマスツーショットです。
2010.11.29

Yukino & Mari, Good Sisters

我が家の 60 cm 姉妹,Yukino と Mari のツーショットです。
今一つ写真の出来や,レイアウトが上手くありませんが,
楽しんでいただけると嬉しいです。2010.11.17

   

 従来展示
  2010年10月時点までの旧式レイアウトによる展示はこちらから。
 
 
 Delusions
  The World of M・O・U・S・O・U is here.
 
 

 

Photo Gallery (写真館)の文章中で用いている用語について記します。
Doll 好きの方々にとってはお馴染みですが念のため。
かくいう管理人自身,最初はDDとかSDとか何のことやらさっぱりわからずでした(笑)
今でも,ここに書いたことが「本当に正しいのか?」と問われたら狼狽しますが,これからドールを始めようと思っていらっしゃる方々のお役に少しでもたてたらと思います。

ちなみに,ここで紹介させていただいている略語および正式名称等はすべてドールメーカーならびにドレスメーカーおよびドレスディーラーの登録商標です。

尚,コメントめいたことを書いていますが,私の全く個人的な感想にすぎません。ネガティブに読める箇所もあるかもしれませんが,批判や否定の意思はまったくありません。ただ,初めてドールを買ってみようと思われている方,もしくは「○○の素体ってどうなのか?」と思っておられる方のお役に少しでも立てたら…との思いから書きました。
繊細で美しいドール素体やドレスを生み出して下さるメーカーやディーラーの方々に,私は心より敬意を表し,また感謝をしています。

【DD】Dollfie Dream:ドルフィードリーム
 

Volks(ボークス)社製の1/3(約58cm)サイズのドール。

DIFFと呼ばれる関節構造を硬質ソフトビニール製の外皮が覆う形で作られています。
ゲームやアニメーションのキャラクターをモデルにしたものが多いですが,そのほとんどは同社の主催するイベント等で限定販売されるのみで,キャラクターモデルの入手は簡単ではないようです。

しかし,キャラクターモデル以外にもDDには「スタンダードモデル」が存在し,それが Aoi と Yukino です。
このふたりはボークスのショールーム(SR)や,天使の里(京都),天使のすみか(主要都市各地)等,店頭を訪れれば常時購入可能とされています。

註:一応,ことほど左様に説明されますが,実はAoi,Yukinoとも非常に人気が高く,店頭でも留守がちでなようです。限定モデルはイベント後に少数とはいえ受注生産の機会がありますから,ある意味限定モデル以上のレアモデルです(笑)。
同社のWEBショップでも取り扱いがありますが,私の知る限り入荷は5週~7週に一度くらいの頻度であり,しかも入荷した途端すごい勢いで売り切れます。売り切れまで24時間持たない場合も結構あります。特にYukino。ただ,同社の「通販隊」という窓口に電話をすれば予約できるそうです。あと各店舗でも予約可能です。

また,DDのみ各パーツ(ヘッド,ハンドパーツ,ボディパーツ,胸部オプションパーツ,ハンドパーツ等)がノーマル色とホワイト色で個別に販売されています。自分で選択した部品にメイク(塗装)を施して組み上げれば自分だけのDDを作ることもできます。びっくりするほど綺麗なメイクを施したカスタムヘッドを作られる方もいらっしゃり,感心します。ヘッドはNo.1~4の4種,ボディは,S胸,M胸,L胸の3種類の他にダイナマイト(dy)があり,更にMDD(Mini Dolfie Dream)とういう全長約40センチの小型モデルがあります。ヘッドはDDと共通とのことです。

ドレスの種類も豊富で,特にリトルワンダーワード☆ローブさんではDDドレスが充実しています。

 
     
  【SD】Super Dollfie:スーパードルフィー  
 

Volks社製の1/3(約60cm)サイズのドールでラインナップが非常に豊富です。
MSD(Mini Super Dollfie)は約40cmサイズでSDの小型バージョンなのですが,他にSD13やSD16というサイズも存在し,特にSD16はイベントでの限定販売でしか取り扱いを確認したことがありません。私はSDを所有していないので,SDについて詳しくはわかりません。特にSDとSD13とSD16がどう違うのかについては,今のところ???です。

SDにはもう一つ幼SDというラインナップがあり,これはその名前の通り,とても幼い子供をイメージしたドールです。
また,SDには男性モデルも各種存在します。


SDはDDとは異なり,骨格構造をもっておらず,従来のアンティーク・ビスクドールと同じ構造をしています。肌の色は肌色,色白に加えピュアスキンという色もありバリエーション豊かです。

ボディやヘッド,肌色のラインナップの豊富さに加え,衣装やウィッグが非常に充実しているのもSDの特徴のひとつです。Volks純正品のみならず,他メーカーもSDサイズのさまざまなウィッグや衣装を提供しています。特にウィッグは,DDと比較して種類が多く,選ぶ楽しさに満ちていますが,「SD対応」となっていてもヘッドによってはフィットしなかったり,DD用のものでないと入らなかったりする場合もあるようです。(基本的にSDのヘッドの頭囲の方がDDの頭囲より若干大きい)

SDについてはVolks社の店頭やWEBショップ,電話通販ででのスタンダードモデルの販売の他に,同社の天使の里か天使のすみかの店頭では「フルチョイスシステム」というサービスが提供されています。これを利用するとVolks社が注文者のオリジナルのドールを作ってくれます。もちろん完全なフルスクラッチではなく,各部部品をひとつずつ選んで組み合わせを指定し,ヘッドに好みのメイクを施してもらうという手順のものですが,ドールアイ(人形の目になる部品)やメイクによって同じヘッドでも印象が全く変わりますから,購入者は自分の好みに最大限あったドールを迎えることができるようになっています。かくいう私も,是非一度このサービースを利用したいなぁと常々財布と相談しています(笑)

SDサイズのドレスを扱っているお店は豊富にありますが,私のようにWEB通販に頼るほかないような場合には,あくまでも私の主観ではありますが,DollMall さんが充実しているように思います。DollMallさんはドレスの他にドール用のアクセサリーや家具(椅子・ソファ等)も取り扱っていらっしゃいます。

※註:この記事を書いている私こと管理人はSDオーナーではないです。従って記述に誤りがある可能性もあります。SDをお迎えされようと思ってここを読んで下さった方は,お迎え前に気になるところを必ずメーカーに問い合わせて下さい。お願いします。

 
     
  【Dollfie】ドルフィー  

Dollfieは,Volks社製の 1/6(約25~27cm) ドールです。

Dollfieシリーズは非常にラインナップが豊富で把握しきれていません(笑い)。
ただ,「新肌色」という肌の色は,ナチュラル(またはノーマル)や美白色のいずれとも異なるやや褐色のかかった色です。Dollfieシリーズのヘッドには可愛らしいものが多く,他社製の素体と併せてみたくなるのですが,色が明らかに異なるので少々注意が必要です。

     
【ピュアニーモ】

AZONEインターナショナル社製の 1/6(約25cm)ドールです。
「えっくすきゅーと」という同社のブランドのドールの素体として用いられているものですが,素体のみ購入することもできます。
色は私の知る限りではナチュラルのみです。
腕部・脚部などの部品の差し換えによってポーズを作る「ピュアニーモ・アドバンス」シリーズと,差し替えなしの可動素体である「ピュアニーモ・フレクション」があります。アドバンスはA~Fまで,身長や体型・姿勢によって更に分類されています。

私は,ピュアニーモ・フレクションにしか馴染みがないので,ここではその御紹介など。
ピュアニーモ・フレクションは関節の構造が非常に特徴的です。肩・腕・手・胴・腰・もも・ひざ・足首の各部が稼働するようになっているのですが,各部に関節を埋め込んだというよりも,一体成型された部品をスライスしてはめ込み式で関節としたような構造をしています。(足首のみ球体関節)

一見,関節としては簡素に思えますが,その実そのスライスの仕方が非常に巧みで,手や足を動かすと人間にならった動きをします。例えばロボットものの模型の場合,肩の接合部分で腕を上に上げると肩の接合部を軸に腕だけがぐるりと回って上に上がり,肩の位置は変わりませんが,ピュアニーモ・フレクションでは肩と胴との接合部に角度がつけられており,腕を上げるとちゃんと肩位置も変化するのです。この構造により簡潔な構造ながら自然なポーズをとることができます。

ただしその構造上,可動域や可動方向にはもちろん制限があり,素描用モデル人形のようにどんな方向にでもぐりぐり動くというわけにはいきませんが,動くところを動く範囲で動かしてポーズを作った場合,かなり自然な姿勢を作ることができます。
また,この構造には関節部が「いかにも人形の関節」というふうには見えないという特徴もあります。ドレスを着せるととても女の子らしい,可愛らしいシルエットになります。

     
  【オビツxx】 *xxは数字  
 

オビツ製作所製のドール素体です。
21cm ~ 65cm までのサイズがラインナップされています。構造により同サイズでも一部異なります。色はナチュラル(肌色)とホワイティ(美白)が用意されています。

私が所有しているのは23cm,25cm,27cmのいわゆる1/6 サイズです。
関節は多くのモデルが二重間接でその可動の自由度は特筆ものです(60cm サイズには球体間接モデルが有,また50cm サイズや65cm サイズでは球体間接のような外観の新型二重間接が用いられているようです)。素描用人形なみにぐりぐり動きます。が,23cm と 25cm は股関節の内側への可動域が若干狭く,脚を前後に重ねて立つ姿(いわゆるモデル立ち)や内股ポーズが苦手です。27cmは大丈夫です。
なお,内股の可動域は23cm と25cm でも異なり開き具合の狭い順(脚がよく閉じる順)に並べると,
27cm < 23cm < 25cm となります。25cm モデルが内股ポーズは一番苦手です。


実際の人間よりも手足の長さが胴と比べてやや長く,全体的に華奢な感じがします。
尾籠な話で恐縮ですが,いわゆる女性的色気に欠け,良くも悪くも人形らしいラインをしています。ドレスを着用すると逆に長くて細みの手足が映えるので,衣装を着せた時の見栄えを考慮してデザインされているのかもしれません。ふわふわのロングスカートのドレス等を着せるととても綺麗です。
一方で,水着などボディラインそのものが重要になるドレスを着せた場合は,「う~ん,もうちょっと太ろうか」みたいな感じになります(笑)。← あくまで私の主観です。

オビツ製作所さんもドールの部品販売をしており,カスタマイズの可能性は広いです。1 / 6 サイズでは植毛済+フェイスペイント済のオプションヘッドも販売されていますが,パーツ単位で購入して気合いでフェイスペイントするのを基本としたラインナップが多いです。自由度はかなり高く,フェイスペイントも,ドレスの縫製も全部できる人なら,文字通り「世界でひとつだけのドール」を生み出せます。ハードルはかなり高いですが…(笑)しかも,骨格部分の小さな部品まで単体売りされているので,骨格の一部が破損したような場合でも該当箇所の部品を購入して交換するだけで修理可能です。

オビツボディの23,25,27はいずれもAZON製の25cm,27cmサイズのドレスが概ね着用できます。また,他のディーラーさん(例えばコスパさん等)が販売している27cmドール用も着られますが,もちろん若干大きかったり小さかったりということはあります。

ちなみに各サイズのフィット具合ですが,管理人の主観では以下のような感じです。
□ 23素体が23サイズのドレス > 最適(ただし,同メーカー・ディーラーのものでないとダメな場合がある)
□ 23素体が25サイズのドレス > 可(肩や腰回りが若干あまる)
□ 23素体が27サイズのドレス > △(着用はできるが服の中で身体が踊る)

□ 25素体が23サイズのドレス > △(着用できないことが多い,L胸は特に注意)
□ 25素体が25サイズのドレス > 最適(ただし,衣装の個体差により窮屈なことがある,L胸は特に注意)
□ 25素体が27サイズのドレス > 可(肩や腰回りが若干余る,スカートの裾がひざ~ひざ下あたりまでくる)

□ 27素体が23サイズのドレス > 不可(ボタン,ファスナー,マジックテープがきちんと閉じない)
□ 27素体が25サイズのドレス > 可(スカート丈が短くなる,ニーソとスカート裾の間隔をあけやすい)
□ 27素体が27サイズのドレス > 最適(ただし,衣装の個体差により窮屈なことがある,L胸は特に注意)

□ ピュアニーモが23サイズのドレス > 不可(丈は合うが,肩・胸・腰が入らないことが多い)
□ ピュアニーモが25サイズのドレス > 可(概ね良好にフィット,ニーソとスカート裾の間隔が狭い)
□ ピュアニーモが27サイズのドレス > 可(肩や腰回りがあまる,ニーソとスカート裾の間隔がなくなる)
*ピュアニーモ = ピュアニーモ・フレクション(フレクション以外のA~Fのモデルについては未検証)
**ピュアニーモフレクションはピュアニーモ S 相当(2010 年秋よりピュアニーモのサイズ表示が変わるそうです)

□ DDがSDサイズのドレス > 可(概ね良好にフィット,腰回りや肩周りが若干大きめのことがある)
□ DDがDDサイズのドレス > 最適(ただし,胸囲の適応具合は注意,L胸,dyは要適応ドレス)
□ OBITSU 50 が MDD / MSD サイズのドレス > 可(概ね良好,ワンピースはスカート丈が短くなる)
□ Dollmore Doll Girl が MDD / MSD サイズのドレス > 可(概ね良好にフィット,パンツ・ズボン系は場合による)

□ DDがSDサイズのウィッグ > △(ヘッドに対しウィッグの径が大きすぎる)
□ DDがLuts製8.5~9.5インチウィッグ > 可(概ね良好にフィット,ヘッドキャップ等を併用すれば最適)

 
 
   
 
Copyright 2014 Dollghters All Rights Reserved.