麗「アニマルティーコート&ソックス」  
  ディーラー : Littlewonder WARD☆ROBE
  正規適合 : DD  
  ウィッグ : ナチュラルロング 絹鼠 〔 DOLLCE 〕  
  ワンピース : ー 〔 ー 〕  
  トップス : フリルシャツ 〔 Little 〕  
  ボトムス : HB スカート 〔 Little 〕  
  インナー : ヒップハングショーツ・クマさん柄 〔 Little 〕  
  アウター : アニマルティーコート 〔 Little 〕  
  シューズ : マリデフォルトシューズ 〔 Volks 〕  
  アクセサリー : アニマルティーコート・ソックス 〔 Little 〕  
    : ー 〔 ー 〕  
  撮影日 : 2014 年 2 月 13 日  
      web拍手 by FC2  
   
   † COMMENTARY
 

超お嬢様学校に通う、ちょっぴり妖しい香りを漂わせていて品行方正ではないけれど、なにかをさせると、そつなくどころかなんでもかんでも見事にこなす女の娘、というのが麗のパパ的イメージだったりします。











「すまない。待たせたね」



「いやね、煙草を切らしてしまったのだけど」



「あそこのコンビニの定員が随分な石頭でね」



「未成年ではない証拠を見せろなどと随分な理不尽を言うのだよ」



「それで、すっかり手間取ってしまったというわけさ。すまなかったね」



「ん ? 煙草は買えたのかって ? まあ、殊更法に楯突いても得することはないからね…」
「タマには肺を休ませてやることにしたさ」


「ん、どうしたね ? 私を気遣ってくれているのかい ?」
「君は何とも酔狂な人だね。あにはからんや機嫌は上乗。心配にはおよばないよ」


「ふふ、君の言葉はどうにはこそばゆくていけないな」



「さ、いこうじゃないか。今日はどうするのだね ?」



「!?」



「おっと、断りもなく人の手をとるとは無礼な奴だな」



「だろ ?」



「はは、そんな顔をするものじゃないよ。ちょっとした冗談じゃないか」



「さ、どこへなり、案内してくれたまえ」



「どうした ? 今日は少しおかしいぞ。何かいるのか ?」



「きゃ (>ω<屮)屮 なに ?」



「虫 ? やだもう……っあ」



「んっ、うん。…え~と、そのなんだ。今のは見なかったことにしてくれたまえ」
「君が秘密を守ってくれる限り、我々は運命共同体、というのも悪くはないだろぅ ?」


 □ 一覧へ戻る 
† 新館 †
 □ ランジェリー 
 □ 春の制服祭り 皐月学園夏服 
 □ 薔薇の誓い 
 □ うらっくま 
 □ リボンオフショルダートレーナー・アクア 
 □ Classic 2 Black Refined 
 □ Classic 2 Black 
 □ 一撃魔女っ娘隊 
 □ ラインブルマー体操着・ホワイト 
 □ アニマルティーコート&ソックス 
 □ ピーチシフォン 
 □ SDF GIRL TAPPY 
 □ お便り方法のご案内
 □ IX WORX 
 □ IX EDUCATION 
web拍手 by FC2  □ コメント確認 ( Photo 掲示板 )  □ メールフォーム 
 
※この投稿フォームはスクロールできません。投稿コメントは「コメント確認」リンクからご確認ください。 コメント投稿、誠にありがとうございます。
 
   
 
Copyright 2013 Dollghters All Rights Reserved.