Welcome to Dollghters.
 
 
 
 

Dollghters へお越しくださりありがとうございます。
このサイトでは管理人とともに暮らす 1/3,1/6 サイズドールを御紹介しています。

サイト内には人形の裸体画像等が存在しますので,このような内容を不快に感じられる方,また好まれない方は閲覧を御遠慮ください。 

当サイト掲載の写真自体は管理人の撮影によるものですが,人形素体そのものの肖像は Volks 社,オビツ製作所,アゾンインターナショナル社(順不同)等の製品に由来していますので,当サイト掲載の写真等の転載は御遠慮下さい。

当サイトはタブレット端末などの縦画面表示に最適化されています。また、リンクフリーです。


まだまだ小さなサイトですが,ひとときをお過ごしいただけましたら幸いです。

2017.05.22 15:52 Photo Gallery 更新しました。
ネリス「水着」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.22 08:05 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。 2017 年6月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。

2017.05.21 16:13 Photo Gallery 更新しました。
マリ「SH(詩帆)を悩殺(ころ)すセーター」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.21 15:24 Photo Gallery 更新しました。
ネリス「ブルマーエルダー 2017 インディゴ」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.20 03:52 Photo Gallery 更新しました。
詩帆「ブルマーレンジャー 2017 ミルク」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.18 11:36 My dollghters 更新しました。
Dollghters Grand-Prix 2017 の現在の状況をまとめました。
詳細は、こちらをご覧ください。
2017.05.16 23:58 Photo Gallery 更新しました。
ユキノ「ブルマーレンジャー 2017 ショコラ」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.15 14:51 Photo Gallery 更新しました。
葵「ブルマーエルダー 2017 ブルー」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.12 22:27 Photo Gallery 更新しました。
りせ「ブルマーレンジャー 2017 ライム」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.10 22:32 Photo Gallery 更新しました。
りせ「春の制服祭り 皐月学園夏服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.05.04 14:19 つまらない話

昨日、日本国憲法施行 70 年の節目を迎えました。
衆参両院で改憲に積極的な勢力が、改憲発議に必要な 2/3 の議席を占めていることもあって、近時にわかに改憲議論が活発化しつつあるように見えます。また、ついに内閣総理大臣が、改憲の日程的見通しと具体的内容について言及しました。今、日本国憲法は、施行後最大の岐路に立たされていると言って間違いないでしょう。

今、我々は憲法についてどう考えるべきなのでしょうか。改憲勢力の勢いとは裏腹に、具体的議論それ自体は遅々として進んでいない印象も一方では見られます。

そこで、憲法とは何か、今改憲の必要はあるのかについて考えてみました。

関心おありの方はこちらをご覧ください。
2017.05.02 16:56 Photo Gallery 更新しました。
麗「春の制服祭り 皐月学園夏服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.04.27 18:31 My dollghters 更新しました。
フレームアームズガール関連の話題など。
詳細は、こちらをご覧ください。
2017.04.25 21:46 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。 2017 年5月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。

2017.04.22 15:59 Photo Gallery 更新しました。
ネリス「春の制服祭り」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.04.14 19:43 Photo Gallery 更新しました。
キュリオ「洋風着物8点セット」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.04.07 15:21 Photo Gallery 更新しました。
葵「春の制服祭り」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.04.06 14:41 Photo Gallery 更新しました。
月兎「セーラー服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。

※3月の下旬ころ、トップページの投票機能がおかしくなり、トップページから人気投票が一時出来なくなっていたのですが、治りました ☆。:+ヾ(*゚∀゚*)ノ+:。☆。これまでどおり、トップページから投票可能になっていますので、また投票いただけると嬉しいです。
2017.04.02 20:05 Dance Stage を更新しました。
すごく久しぶりにダンスステージを更新しました。
新曲『改革的ハートグラフティ』です。つっきー(月兎)が踊っています。
トップページの画像をクリックするとダンス動画が再生されます。
最近、HDMI キャプチャのできる環境を失っており、スクリーンキャプチャなので、画質・音質ともにいまひとつで申し訳ないのですが、お楽しみいただけたら嬉しいです。
※注意!音量低めでお願いします。
ダンス動画には音声・音楽が含まれています。不意な大音量で耳を傷めることのないよう、再生端末のボリュームを事前にご確認ください。特に、ヘッドフォン・イヤフォンで再生される際はご注意ください。
2017.03.31 13:35 My dollghters 更新しました。
久々のフレームアームズガールシリーズです。今日はイノセンティアのご紹介。

詳細は、こちらをご覧ください。
2017.03.28 23:02 My dollghters 更新しました。
久々のフレームアームズガールシリーズです。今日はフレスベルグのご紹介。

詳細は、こちらをご覧ください。
2017.03.27 17:81 Photo Gallery 更新しました。
キュリオ「制服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.03.27 09:38 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。 2017 年4月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。

2017.03.21 23:16 Photo Gallery 更新しました。
ユキノ「ブレザー制服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.03.16 18:25 Photo Gallery 更新しました。
華鈴「セーラー服」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.02.25 13:36 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。 2017 年3月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。
ここのところ更新が滞り気味で申し訳ないです ヾ(_ _*)。また、がんばります!

2017.02.04 17:41 つまらない話(サブカル系)

まいどまいどつまらない話が続きますが、今期アニメでのお気に入りキャラクターの一覧など。



ターニャ・デグレチャフ少佐
まずは、『幼女戦記』の主人公、ターニャ・デグレチャフ少佐です。
ワカメちゃんの中に中の人成分多めのアナゴさんを詰め込んだようなアンバランスさが魅力。
最初、怖そうなイメージがあって敬遠していたのですが、最近ではすっかり虜になりました。
ーーー
出典:TV アニメ『幼女戦記』公式ウェブサイト
URL:http://youjo-senki.jp/ 【外部サイト】



カンナ・カムイ
続いては、『小林さんちのメイドラゴン』に登場する竜族の女の子、カンナ・カムイちゃんです。
なんかこう、純粋にかわいいです。今期はエー・チーエックスでの放送予定がなかったので作品自体ノーマークだったのですが、BS 系のチャンネルで視聴できることがわかり、毎週楽しませてもらっています。
ーーー
出典:TV アニメ『小林さんちのメイドラゴン』公式ウェブサイト
URL:http://maidragon.jp/ 【外部サイト】





小岩井 吉乃
最後は、『政宗くんのリベンジ』に登場するちょっとドジっ子だけど結構黒い小岩井 吉乃さん。
上二人は 30 男が興味を抱くのは公序良俗に著しく反しそうな年齢設定ですが、高校生の小岩井さんはギリ OK かもしれません。いや、アウトかな…。じつは、パパの住んでいる県の青少年健全育成系の条例では、成年者が未成年者と交際することを禁じており、18 歳と 19 歳のカップルは、1 年後には条例違反に陥るという可笑しな状況にあります。最近は改正されて治っているかもしれないけど…。
ーーー
出典:TV アニメ『政宗くんのリベンジ』公式ウェブサイト
URL:http://masamune-tv.com/ 【外部サイト】
2017.01.31 11:34 My dollghters 更新しました。
メガミデバイス、アサルトのご紹介です。
詳細は、こちらをご覧ください。
2017.01.28 13:36 Dance Stage を更新しました。
すごく久しぶりにダンスステージを更新しました。新曲です。キュリオ、マリ、葵が踊っています。
トップページの画像をクリックするとダンス動画が再生されます。
※注意!音量低めでお願いします。
ダンス動画には音声・音楽が含まれています。不意な大音量で耳を傷めることのないよう、再生端末のボリュームを事前にご確認ください。特に、ヘッドフォン・イヤフォンで再生される際はご注意ください。
2017.01.21 22:54 つまらない話(覚え書き・メモ類)
昨年なされたいくつかの衝撃的政治的決定を前に、なぜ民主主義において人々は時に衆愚に陥るのかということをずっと考えていました。
思うに、特に多様な個性の受容を是とする現代的な価値観の中では、民主的な意思形成過程において、多くの場合に、人々は普遍的で社会的な利益の追求よりも、個別具体的で特殊な利益(例えば、構造的な不条理に対する鬱憤であるとか、漠とした不安であるとかのはけ口)を優先して追求するからなのではないかとと考えられるような気がします。
故に、そうした人々の特殊な利益を最大公約数的に争点化して代弁することに成功した候補者や選択肢が民衆に選択されるのでしょう。

余談ですが、このように考えると、本来は区別して認識すべきであるところの「衆愚」と「ポピュリズム」という概念の間には「ポピュリズムを民衆が選好するので、結果衆愚に陥る」という一種の因果関係が成立するようにも思われます。現代社会において、しばしばマスメディアが「衆愚=ポピュリズムである」と誤用することにも全く理由がないわけではないような気がしています。

さて、人間の特殊性(つまり個性)をできる限り捨象して、人類に普遍的に具備されていると考えられる諸価値(自由・平等)に基づいて人間存在を過剰に抽象化・一般化して取り扱おうとした結果、かえって不合理な差別と不平等を助長してしまったことが近代という時代の病気であったとするならば、個人の特殊性を尊重しようとしすぎるあまり、社会集団全体として維持すべき善悪好嫌の基準は尽く相対化され、あらゆる基準が結局「その個人がどう考えるか?」という一点に集約されるために、民主的意思形成過程における判断さえもが時々の個人的事由や感情に左右されてしまい、その結果として容易に衆愚に陥りやすいということが現代という時代の病気なのだと考えます。

個人の特殊性を可能な限り受容するという現代的な価値観は、近代の欠缺をよく補充しましたが、同時に治癒すべき新しい病態を生じるものでもありました。つまり、現代的価値観はまだ完成の領域にはなく、われわれはさらに次の時代、いわゆる「ポスト・モダン」の時代へと足を進めるべき時に至ったということなのだということなのでしょう。

それでは、まさにこのタイミングで登場し、今という時を尽く否定してはばからないトランプ米大統領という存在は、現代の病を克服して、われわれ人々を次の新しい時代へと導く希望の道標となるのでしょうか?それとも、力の微妙な均衡の上に危うい秩序が維持される、前時代的な価値観へと引き戻す破滅の罠なのでしょうか?

今こそ、われわれ人々の、冷静な判断と正しい決断が求められているのだと思います。
あらゆることを表明し、選択し、決定する力が在るということは、それによるどんな結果をも受け入れる覚悟も求められるのだということを再確認して、衆愚に陥らない選択を見極めていきたいところです。
2017.01.20 08:21 つまらない話(めっちゃいやーんな話・スルー推奨)
うっきー (# ゚Д゚) 。
怒ってもしょうがないのですが、かなりタチの悪いタダ働きをさせられてしまった…。
しかも、その後始末のためにもう少しタダ働きを続けないといけない罠。
知人にも申し訳ない迷惑をかけてしまったし。
なんか、頭にくるのを通り越して情けなくなってきた…。。゚(。ノωヽ㊦)゚。
2017.01.18 15:01 お知らせ
これまで、Dollghters のトップページを表示して頂いた際、キャッシュからページが読み込まれて、手動で更新操作を行っていただくまで最新の更新が反映されない場合がありましたのを修正しました。
今後は、トップページ(ここ)については、基本的に常に最新の更新を反映させたページが表示されるようになったのではないかと思います。
2017.01.17 16:34 Photo Gallery 更新しました。
マリ「NT セーラー服・タータンチェック」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。

つまらない話1(ほんとうにつまらない話・スルー推奨)
年末から最近にかけてどうも調子が上がらないなぁ~と思っていたら、案の定、医者からまた薬を飲むように言われました。あふん。+゚ヽ(・´Д`・)ノ゚+。
まぁ、お医者の出してくれる治療薬と処置薬なので、飲んでる方が間違いなく調子は良くなるのですが、このドラッグをキメるとやたらに代謝が落ちるのと、めっちゃ血圧が上がるのが困りものなのです。まぁ、一緒に降圧剤も飲むので、実害はないっちゃないのですが、なんか薬に浸かってるみたいでいや~ん。
あと、4種類(降圧剤含めると5種類)のうち2つくらいがお高い上にジェネリックがないときたもので、お財布に大そう厳しいのです。・゚・(´っω・。)・゚・。
でもまぁ、調子が悪い時には素直に医者の指示に従っておいた方が無難というのは経験済みなので、とりあえずワンクール真面目におくすり飲むことにします。年は取りたくないのぅ…。

つまならない話2(おもしろそうな話)
先日偶然目にしたツィートに、すごく面白い「泳げたたい焼き君」の替え歌が載っていました。
ずばり、『無い乳、無い乳、寄せてもペッタンコ~』だそうです。

で、この替え歌についてさらにいろいろ調べていると、結論めいた記述にたどり着き、
曰く「どちらかと言えば貧乳の方が争いがなくて平和で良いのです。なぜかって?だって、貧乳はもめないじゃないですか」とのこと、ネット上にはあまたの賢者が存在していてすごいなぁと感心ひとしおのパパでした。

というか、こんな話をしているのを女性の方に見られた日には、非難轟々間違いなしですが、四十路に片脚突っ込んで久しいイケナイにもほどがある駄目駄目三十男のやってるサイトを訪問してくださるような奇特な女性の方はたぶんいらっしゃらないはずなので、まぁ大丈夫かなぁと思う冬の夕暮れでした。えーと、パパは(自称)フェミニストです。きっとそうです。たぶん…(pqゝωб*)゚+.゚☆。
2017.01.05 22:06 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。 2017 年2月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。

2017.01.12 19:00 つまらない話(サブカル系)

またまたつまらない話をして恐縮ですが、今期のアニメは何気に当たりが多い気がして嬉しいパパでした ☆。:+ヾ(*゚∀゚*)ノ+:。☆。

まずは日常系好きゆえにツボってしまった『ガヴリールドロップアウト』。
出典:TV アニメ『ガヴリールドロップアウト』公式ウェブサイト
URL:http://gabdro.com/

現代サブカルにからめとられてドロップアウトした超優等生天使が、個性的な登場人物とともに駄目駄目な日常をゆる~く展開するという構成がたいそう面白そうなのでした。
公式サイトの性格診断によるとちなみにパパはヴィーネ系のキャラだそうです。

続いては、様々な亜人(デミ)の日常を描く『亜人ちゃんは語りたい』。
出典:TV アニメ『亜人ちゃんは語りたい』公式ウェブサイト
URL:http://demichan.com/

ごくありふれた日常生活のなかに、個性として溶け込んだサキュバスや吸血鬼やデュラハンや雪女といった亜人たちが、不思議面白い交流を織りなしてくれます。リアル厨二時代、世界各地の神話や伝承を調べるのが好きだったパパにはたまらない作品です。

まいどまいどつまらないお話でした (pqゝωб*)゚+.゚☆。
2017.01.08 23:54 つまらない話(スルー推奨)

先ほど仕事から帰宅して何気なくテレビをつけたら、とある人物が昨年のイギリス EU 離脱決定とトランプ米大統領の誕生がもたらすであろう世界の変化について、「グローバリゼーションとは要するにみんな一緒ということであり、みんな一緒で果たしてよいのか?ということが問い直されているのだ」という論評をしていました。

なかなかに独創的な見解だとは思いますが、現代社会の在り方に関する基本的な理解からはかなり派手に脱線しており、こういう主張が公共電波でなんの臆面もなく(というよりむしろ、自信に満ち満ちた得意げな様子で)放送されることにびっくり仰天したパパであります。同時に、おそらく戦後最大の分岐点に直面している状況において、我々は本当に正しい選択を成しえるのかについて、底知れぬ不安に襲われたりしました。

そもそも、個人の特殊性を捨象して、人間存在に通底する普遍性を拠り所に人類を客観的・一般的に「人」として観念する(つまり、「みんな一緒だと考える」)ことを通して形式的に平等を実現しようとしたのは近代の試みです。しかし、個人の特殊性への無配慮はかえって不平等に拍車をかけることが経験的にしられたので、それ故に、戦後の現代社会においては個人の特殊性を最大限に尊重しつつも、自由・平等・公正といったような人類に普遍的な価値に基づいて、平和的に緩やかに人類を統合することを目指してきたのです。つまり、現代においては、単に「みんな一緒」などという価値はもはや追及されておらず、むしろ、人類の普遍性を強調しるぎたあまり個人の特殊性とその差異についてあまりに無配慮であった近代の失敗を反省する観点から、可能な限り個人の特殊性(簡単に言えば多様な個性)を受容することのできる社会の実現を目指しているのです。

しかし、現代社会のその試みは、グローバリゼーションの名で展開し、国民国家の枠を超えて資本主義的な産業構造を世界に遍く浸透させる点では大いに成功したものの、本来の目的であったはずの、自由、平等、公正という普遍的価値の世界的規模での実現という観点においては、冷戦およびそれを淵源とするテロリズムとの衝突という事象が障害となって、大いに遅滞しました。その結果、グローバリゼーションは、結局にして資本主義的産業構造と不可分の貧富の格差の拡大だけしかもたらさず、かつ、2000 年代に入って世界を席巻した新自由主義がその状況を一層悪化させました。

もし、当初のもくろみ通りに事態が進展していれば、世界中に浸透した資本主義的産業構造は、世界各地の経済状況を改善し、そのことが原動力となって人類普遍の価値が広く実現するはずでした。今日でも、その理論的可能性は、完全に破綻を来したわけではありませんが、しかし、戦後 70 年を経てもなお、普遍的価値の実現は遅々として進まない一方で、経済格差だけが留まることなく拡大する現状に、世界中の人々が倦怠感と疲労感を抱くようになったのです。そして、その倦怠感と疲労感が、昨年の「イギリス EU 離脱」及び「トランプ大統領誕生」という現象となって噴出したのでした。

つまり、昨年見られた変化の兆しは、戦後 70 年余りを経てもなお、当初目的が一向に達成されないことに対する不満が、焦燥と怒りに変じて表出したものであって、決して「みんな一緒でよいのか?」と問いかけることによって現代的な普遍的価値の実現を否定する性質のものではないのです。そもそも、現代的な普遍的価値を否定するということは、「多様な個性を受容しつつ、あらゆる個人に対して、国家や文化の垣根を越えて、普遍的に自由・平等・公正を実現しようとする試み」を否定することであり、それは、「地理的または文化的檻に囚われた限定的な価値観を共有できなければ、自由・平等・公正もまた享受されない世界」へと我々を至らしめる考え方であって、これがいかに危険な主張であるかを看破しなければなりません。ローカリゼーションなどというものは、要するにエスニック・ナショナリズムの追求なのであって、その究極は民族浄化という名の非情な他己排斥の他には何物をももたらさない前時代的で無益な概念に他ならないのです。その有害性は、戦前のドイツに例を求めるまでもなく、自明です。

現代社会におけるグローバリゼーションが目指したものは、「みんな一緒の社会」などという陳腐で短絡なものであはありません。それは、いうなれば「普遍性と個性の両立」を目指した理念でしたが、その事柄の難しさのゆえに、思うようには実現せず、その結果、人々の内に焦燥と怒りを惹起するに至ったのです。

したがって、今問われているのは、戦後から今日に至るまでの日々において普遍的価値の実現を遅滞させた原因がどこにあるのかをしっかりと省みて、改めて、普遍性と個性が両立してあらゆる個性が没却されることなく自由・平等・公正を享受できる世界の実現を目指すのか、それとも、それを諦めて前時代的な自己(自国)中心的で他己(他国)の人権・利益を顧慮しない社会に回帰するのか、ということなのです。

その発言に影響力のある者は、歴史や各学問分野の基本について十分に学んだうえで発言しなければなりません。基本を踏まえたうえで、あえて、それとは異なる内容を、自己の理論を根拠に主張するのは大いに結構なことです。なぜなら、基本はあくまでも基本に過ぎず、その通りに物事を運べば常に最良の結果がもたらされるという保証はどこにもないからです。経験的にも、基本を大きく転回した理論がその分野において飛躍的な進歩の契機となった例は枚挙に暇がありません(例えば、形而上学におけるカントの純粋理性批判など)。しかし同時に、基本というものは、その分野において思考を巡らせる上で必要不可欠の要素を構成する概念の集積ですから、それを無視して無責任な主張をしたとしても、それは妄言のそしりを免れぬと知るべきと言わざるを得ません。(カントの例でいえば、彼以前の形而上学における認識についての一連の基本を理解していなければ、「客観によって主観に認識が与えられるのではなく、主観が客観を認識するのだ」という認識をめぐる彼のコペルニクス的転回を決して理解できないのと同様です。)

無知と焦燥ほど、人を容易に誤りに導く要素はそれほど多くはないでしょう。難しい選択を迫られている今こそ、「現代という時(社会)が果たして如何なる概念を基本理念として構成されようとしているのか」を正しく認識し、その上での適正な熟慮を経たのちに、適切な選択がなされることを願ってやみません。

※今日のつまらない話の要点
人間はみんな一緒(普遍)と考えたのは近代の話。でも、個性を無視したらダメなことが経験的にわかる。そこで、現代では、個性と普遍性の両立を目標にした。ところが、世界に浸透するのは資本主義経済的な要素ばかり。つまるところ貧富の格差だけが世界中に広がってしまったことに人々は立腹。その腹いせから、イギリスの EU 離脱とトランプ大統領の誕生といういささか驚くべき決断に至ったというべき。
つまり、人々の怒りの矛先は、待てど暮らせど「個性と普遍性の両立」が実現しないことに向いているのであって、「みんなが一緒の社会」に怒りを感じているわけではない。
(そもそも世界中のみんなが西欧や日本の水準で一様に豊かなのであれば怒る必要がない。)
よって、「昨年の大事件は、みんな一緒であることの是非を問い直す人々の意思の表れだ」とする主張は現代社会の在り方についての基本的理解を著しく欠いた錯誤である。
2017.01.07 00:55 Photo Gallery 更新しました。
アキラ「人形皇帝コッペリア」 を公開しました。

お写真の一覧はこちらから。
2017.01.02 19:36 My dollghters 更新しました。
2017 年バージョンに更新しました。また、人気投票も再開です。今年も応援よろしくお願いします。
詳細は、こちらをご覧ください。
2017.01.01 00:00 新年あけましておめでとうございます。
本年も Dollghters をよろしくお願い申し上げます。
2016.12.31 09:53 Photo Gallery 更新しました。
The Best of 2016 を公開です。2016 年のお気に入りを集めてみました。

お写真の一覧はこちらから。
2016.12.31 00:38 Calendar を公開しました。
みなさん、こんにちは。2016 年もいよいよ残すところ今日だけとなりましたね。
来年は、試験的に毎月1枚ずつ、はがきサイズのカレンダーを公開していきたいなぁと思っています。
そこで、今日は来年 2017 年1月のカレンダーを掲載します。
以下のイメージを画像として保存してください。用紙サイズは葉書、印刷解像度は 360 dpi です。

2016.12.30 16:18 My dollghters 更新しました。
Dollghters Grand-Prix 2016 お写真部門&最終結果発表しました!!!
2016 年のゴールデン・モデル賞、そして総合結果はいかに?
詳細は、こちらをご覧ください。
2016.12.29 01:10 My dollghters 更新しました。
Dollghters Grand-Prix 2016 拍手部門の結果を発表しました!
2016 年のゴールデン・クラップ賞には一体だれが輝くでしょう?
詳細は、こちらをご覧ください。
2016.12.27 01:42 My dollghters 更新しました。
Dollghters Grand-Prix 2016 人気投票部門の結果を発表しました!
2016 年のゴールデン・アイドル賞を獲得するのは果たして誰なのか?
詳細は、こちらをご覧ください。
2016.12.26 16:44 2016 年の人気投票は終了しました~。
今年は合計で 1,033 票の投票をいただきました。たくさんの投票、本当にありがとうございましました。
Dollghters Grand-Prix 2017 に向けての新しい投票期間は 2016 年 12 月 31 日から始まります。
来年もまたよろしくお願いします d(〃^ω^〃)ゞ☆゚+。

My dollghters 更新しました。

Dollghters Grand-Prix 2016 はっじまるよ~!
詳細は、こちらから。
2016.12.26 14:57 徒然日記を過去ログに移しました。
 
2014.06.30 徒然日記を過去ログに移しました。
更新履歴を過去ログに移しました。
 
 


† approved †
 □ 1 / 6 の景色 
 □ 社畜(貝類)がドールを迎えたら。
 □ ゆーじ の せかんどすてーじ  
 □ Sugar Bean's Room  
 □ かきつばたの ドールはじめちゃいました 
 □ ひめかの「管理人さんはじめました」
 □ さかえ21発動記 
 □ IX WORX 
 □ IX EDUCATION 
† unapproved †
 □ 干物の午睡 
 □ ドールで4コマ。 
 ※上から新たにリンクさせて頂いた順です。
  □ Photo BBS を表示
 
 
 
 
:: Neris in a bathing suit
 
:: Mari in Shiho Killer
 
:: Neris, Bloomer Elder, Indigo
 
:: Shiho, Bloomer Ranger, Milk
 
:: Yukino, Bloomer Ranger, Chocolate
 
:: Aoi, Bloomer Elder, Blue
 
:: Rise, Bloomer Ranger, Lime
 
:: Rise in a school uniform
 
:: Rei in a school uniform
 
:: Neris in a midi & skirt
 
:: Curio in a Western style Kimono
 
:: Aoi in a midi & skirt
 
:: Tsukiusagi in a midi & skirt
 
:: Curio in a school uniform
 
:: Yukino in a school uniform
 
:: Karin in a Midi & a skirt
 
:: Mari in a Midi & a skirt
 
:: Akira, Doll Emperor Coppelia"
 
 
 
Copyright 2009 - 2017 Dollghters All Rights Reserved.